彼の声を聞きたい

4月8日にLPLの認定試験の相談相手として、岡部明美さんから依頼があり、福井から東京に旅行しました。

東京行きが決まった段階で家族も、スカイツリーに行きたいとの要望もあり  新幹線移動から乗用車移動に変更、  ビジネスホテルからリッチモンドホテルに変更して 家族も4人で宿泊に変更しました。

高速道路も渋滞はなく、7時間で到着。

ホテルにチェックイン後、目の前のスカイツリーに出かけました。

スカイツリー

ここで、ハプニング。 

薄暗い場所が嫌いな息子は、ここが遊園地のアトラクションと 勘違いして  エレベーター手前で 逃げ出し大騒ぎ。 入り口から逃げようと 待ってる人の中に逆戻り。 身体が大きいので止めるのも大変です。 でも彼は、そんなことお構いなしです。 係の人が飛んできて 説明し、一旦待機場所へ。

しばらく椅子に座って、落ち着かせましたが やはり中には入ろうとせず  受付でキャンセル手続きをしました。 妻も娘もみんなで上るつもりでいたものですから、 がっかりしていました。

 

息子は小さい頃に、テーマパークで乗った乗り物が よほど怖かったみたいで  以前USJに行っても 入り口で逃げ出した時もありました。

私も「怖いものは、仕方ない」彼にも苦手なことはあり  誰でも克服出来ない事はある。 でも、彼は家族に「悪いなぁ」と感じてることでヨシとしました。

 

妻と娘に、スカイツリーに行かせて 私と息子は 「ソラマチ」の方へ。 小腹も空いたし、喉も渇いたので レストランに行くことにしました。 ビールとつまみを注文し 乾杯です。

 考えたら、息子と2人で飲みにくる事が初めての体験でした。 私にとって、子供と2人で飲みに出る事はない物と勝手に思っていました。 福井は、車社会で私が常に運転。子供も少し介護が必要で 親子の飲み会自体 考えたことがない。

とりあえず、ビール(これも彼の好きな飲み物)で乾杯し、声を出さない彼と 会話はないが、美味しく頂きました。(彼は、おいしいとグータッチをする)

親子で飲むのもいいなぁと感じながら  ホテルに戻りました。 以前の私でしたら 息子を引きずって帰っていたかもしれません。  ホテルに戻り、息子に怒っていたでしょう。 でも、今なら彼を許せる。 笑って機嫌よく、7時間車に乗れていたのですから。

何年、何十年後に なってもいいから 息子とスカイツリーに登る目標が出来た。

悠介初飲み会

投稿者プロフィール

野尻 龍宏
野尻 龍宏
(のじり たつひろ)

福井県福井市在住 / ひとり社長 / 2人の自閉症児の父親 / ブログから生き方を模索中

詳しいプロフィールはこちら